So-net無料ブログ作成

2016/7/15ご出産報告1 [マタニティヨガ報告]

水曜日にレッスンされたママのうち3名のママ、金曜日にそろってご出産されました!
予定日はそれぞれでしたが、レッスンの日にはもういつでも出てきて良いので
スイッチを入れてください!とのご希望。
赤ちゃんとママの準備ができ次第、ご安産となるように、
心と身体を整えていただきました。

おひとりめのママさんから一部ご紹介。赤ちゃんは穏やかですね。天使のようです。
---
20160715_1.png 
15日金曜の夜21時50分に、2554g 47㎝の女の子が生まれてきてくれました!
小粒ちゃんですが、生まれてすぐにおっぱいに吸い付く元気の良さです。
予定日を過ぎていた13日のヨガのクラスにはどうしても行きたくて、
お産前に何だかとてもかおり先生に会いたかったんです。
自分の身体の声を聞きながら、気持ちいいヨガの時間を味わうことができました。
それでスイッチが入ったのか、翌朝から前駆陣痛が始まりました。
----
私もお会いしたかったです。
忙しくて体調を崩されることもあったので気になっておりました。
お産当日は、期日前投票や助産院での健診をお姉ちゃんと一緒に行き、合間では、
もうすぐ赤ちゃんが産まれそうなこと、どこから赤ちゃんが出てくるか、
産まれたら入院期間があること、などをゆったりとお話しもできたそう。

本陣痛が始まってからはご家族3人で助産院へ。
お姉ちゃんが身体をなでたり、笑わせたりしてくれて、
3分間隔の陣痛になった頃、ママの時間を作ってくれたかのように、すっと寝てくれたところから、
グイグイお産が進み、もう出る!ということこで突然起きて、誕生の瞬間に立ち会う事が出来たそうです。
---

赤ちゃんは、途中で破水しないまま皮膜に包まれたまま、頭から身体がツルリと一つになって生まれてきました。
何だかとても神秘的な姿でした。
「生まれるときは自分の力でツルリと出ておいで~」とお腹にいるときからお願いしてたのを叶えてくれたのかもしれません。
2557gという小ささもそれを叶えるための赤ちゃんなりのサイズなのかなと思うと、いとおしくてなりません。
今回、自分の体から沸き起こる痛みをしっかりと感じてお産ができました。
前のお産のときのいろいろなモヤモヤとした思いがあったからこそ、今回、自分の身体の声を聞きながら妊娠期間を過ごせ、
家族みんなで迎えられるお産につながったのだと思えてなりません。
助産院では入院中もとても温かくケアしてもらえているので、ゆっくり身体を休めようと思います。
----
お疲れさまでした!素敵なお産になって本当によかった!
読むたびに涙が出てきます。
皮膜に包まれてのお産、私も研修で見た事があります。
お風呂から出たてのような美しい赤ちゃんだったことでしょう。

お一人目の時の思いあったからこそ、産後はココロとカラダの症状のカラクリや
親子関係を一つ一つ学ばれて、とっても良い親子関係を築いていらっしゃいました。

今回の妊娠中は自分に合うできる事をひとつずつ吟味して、
じっくり向き合っていらっしゃいました。
最後にお会いした日は予定日を過ぎていたし、既に大切な事は
習得されていましたので、とにかくこころとからだと向き合う時間を大切にしていただき、
準備を促すポーズやケアを多く取り入れました。
リラクゼーションポーズでは、地球と一体化しているような、雲に浮いているような、
様子でご安産の準備が出来ているなぁ感じていました。
思い出深いお産をご家族(赤ちゃんも)協力して引き寄せましたね。
よかったよかった。
本当におめでとうございます。
どうかごかぞくゆるゆるお過ごしください。
ナマステ


共通テーマ:育児
CURRENT MOON

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。