So-net無料ブログ作成

ウエストのくびれが左右違う [ワンコインケアサポート報告]

ご無沙汰しています。

マタニティクラスに限らないお話ですが。

先日のマタニティクラス、一度横になると起き上がれなくなって、妊娠に気付いたくらい、
お尻が痛い・・・とクラス参加して下さったママ。


骨盤を一緒にチェックしてみると、ウエストのくびれや骨盤の形が

上のお子さんを抱っこする専用のいすのようになっていました。

ご自身で鏡を見てもウエストの感じが左右で違うことは気づいていたので

うすうす感じてはいたもののどうすれば?の状態で。


ワンコインケア中に、普段の生活の確認や、ずれの調整、緊張の弛緩などを

ご紹介したところ、クラス前には起き上がる時に痛みがなくなり

クラス中も痛みの恐怖なく、気持ちよーーく動くことができました。


骨盤の向きもウエストの感じもすっかりいい感じ。

よかった!

クラス中にもカラダチェックをすることがありますが、細やかに一緒に確認をすることができるのが
ワンコインケア。生活パターンなども検証しながら対応をご紹介することもできるので
気づきが増えて、ヨガの効果もみえやすくなります。


長年積み重なった癖や痛みの場合は、その年月くらい時間をかけてゆっくり

調整しては元に戻って。。を繰り返しながら少しずつ本来の体の使い方を思い出してゆくことも多いので

ヨガがセルフケアだということを忘れずに、お医者様の手も借りることもありです。

セルフケアでできる範囲のことは楽になるお手伝いしますので、小さなことでもご相談くださいね。


妊娠中からのママの身体は長い間、関節が柔らかくて、整えるのに最適です!


ナマステ






共通テーマ:育児