So-net無料ブログ作成
ヨガママについて ブログトップ

ヨガママ相談室クラスはたづくりへ [ヨガママについて]

こんにちは。
突然ですが、調布なべくら母乳育児相談室クラスが6月いっぱいで終了することになりました。
会場の都合によるところなのですが、駅の近くでヨガを継続していきたい!というありがたいお声にお応えし、「たづくり」和室に移動することになりました。

月齢によるクラス分けはなく、お互いの成長をながめつつ、広い和室で親子でのびのび過ごしていただけるといいなと思っています。

すでに会場はいっぱいなので、曜日の確定はしばらくの間出来そうにないのですが、おおむね月曜日、水曜日又は第四木曜日で会場が確保できるところに予約を入れていきます。

確定日程はスケジュールをご覧ください。http://www.hanariya.com/sche.html

時間:10時半から11時50分

引き続き、みなさんとお会いできるのを楽しみにしています~

感謝感謝



共通テーマ:育児

ヨガママクラス(子連れでヨガ)について [ヨガママについて]

[ぴかぴか(新しい)]ヨガママ(子連れでヨガ)クラスについて[ぴかぴか(新しい)]

お産のために開いた骨盤を整えることを意識しながら心とカラダが少しでも楽になるように。ママのためのヨガクラスです。自分の体の調子を感じたり、心と向き合ったり、普段使わない部分を伸ばしてあげることで滞りを意識し、くたびれた自分にご褒美をあげて、また気持ちよく普段の生活もどりましょう。。。。当日ご参加のみなさんの体調を聞きながら、ポーズを組み立てていきます。
ハタヨガのクラスですが、体を整えるいろいろなセルフケアをご紹介することがあります。肩こりのケアが好評なため、毎回ポーズ以外にも何らかの形で取り入れるようにしています。

◇対象
産後6週目以降で体調の良いお母さんとお子様連れのクラスです。同席出来るお子さんのクラス分けは会場により異なりますので、会場のお知らせをご覧ください。厳密なものではありませんので、急な成長があっても心配しないでください。

◇ヨガのレベル
 問いません。日ごろ同じ姿勢が続くお母さんのツライ所に特化したクラスなので難しいポーズはありません。はじめての方大歓迎。

◇お食事
 ヨガの前はできるだけ満腹でないほうが良いですが、授乳中などはおなかがすきますね。 クラスの前に召し上がる場合、消化しやすいものを。クラスの前後、最中に水分をしっかりおとりください。

◇保育
全クラス保育なし、自己保育でお子さんとともに過ごします。お子さんの要望に答えながら、折り合いをつけてヨガを楽しみましょう。

◇授乳やおむつ替え
 しながら赤ちゃんも一緒に
過ごします。保育はありません。お子様から目を離さないよう、十分注意をし、お子様と折り合いをつけながら、ヨガをしていきます。場に慣れるまで、半分ヨガが出来れば・・くらいの気持ちで参加されるとよいかもしれません。だんだん慣れてくると、じっくり出来るようになります。1歳近くになるとお子さんもまねをするようになって来て微笑ましいです。

◇持ち物
動きやすい服装、水分補給用のお水、手ぬぐいまたはタオル(顔の下に敷いたり、補助に使用)、
ねんねの赤ちゃんには敷物。お子さんがひっかかって危ないこともあり、マットを使わずに行います。

◇おもちゃ
 お持ちになる場合、音が出るおもちゃはご遠慮ください。お友達が興味を示す場合がありますので、貸し借りしても嫌でないものがいいかもしれません。お互い様の気持でお願いします。

◇赤ちゃんの月齢
 [晴れ]特に指定のないクラスは月齢関係なく一緒に参加していただけるクラスと設定しています。
 動き方が様々なお子さんづれの会になることもあります。
 お互いに事故の無いように御配慮、ご協力お願いいたします。
 [晴れ]指定のあるクラスはお子さんの成長で分けていますが、あくまでも目安です。予約後急激な成長をしても心配しないでくださいね。

◇同意書
 マタニティヨーガ協会の指導により、初回は同意書をご記入いただいた上でご参加いただきます。よろしくお願いいたします。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産
ヨガママについて ブログトップ
CURRENT MOON