So-net無料ブログ作成

腰も背中も痛くない! [マタニティヨガ報告]

マタニティヨガでのこと。
ご参加の方が口をそろえて、腰痛とおしりが痛いと・・・

床に座るのに辛そうだったのでずいぶん高さのある補助を使いました。

(補助があると楽な時は補助を使うと無理なくしっかり動けます)


ではでは。まずはご自身の状態を一緒に確認していただいてから、

呼吸と共に骨盤中心のヨガを味わっていただきました。


クラス最後に座った時には補助なしで、すらっとした教科書通りの座り方になっていて、

痛みはすっかり見当たらず、「すっきり楽~」と感想をいただきました。

ヨカッタヨカッタ。赤ちゃんの位置もきれいに丸くなりました。


姿勢良く立つ、座る・・・よくってどんな感じなの?

骨盤を立てるってよくわからない・・・

丸まってるからいろいろな所が痛いのはわかっているけど、いろいろ動いてみても楽にならない。

そんなお悩み、多いです。


目安がわからないと、迷走しますよね。

良い姿勢の目安はいろいろ言い方ありますが

からだが元気になる位置に自然と持って行けたとき、いい姿勢になっていると感じてもらったらいいかも。

先日のみなさんはすっきり姿勢を体感したので、迷わないでしょう。

はたから見ると美しい姿勢、そして何よりご本人がとっても楽ですがすがしい気持ちになる姿勢。


日常ではなかなか向き合うことが出来ないママの身体ですから

ヨガで気持いい姿勢の感覚をインプットして、また日常生活に戻る。

繰り返すうちにもっと深い気付きがあると思います。


人間の体は変化しているので、キープし続けるには継続したトレーニングが特効薬。

痛いのに我慢して同じ動きを繰り返したり、自己流で動かすことで痛みを増幅されている方もお見かけします。

客観的に見てもらうことも気づきの一つです。

無理は禁物。気持もカラダも楽になる場所、一緒にさがしましょうね。


ナマステ





共通テーマ:育児